OPCガーデニング


2015年5月6月バラの開花が早かった今年。


暖かな今年は例年よりもかなり早くバラが咲き始めました。

またしても、業界大忙しの5月。

スタッフ達が季節外れのインフルエンザやノロウィルスでバタバタと倒れ・・・・。

残ったスタッフと院長の私は毎日診療終わりには記憶が飛ぶほどの疲労感。

あれれ~バラ咲き始めちゃった・・・。またこれ~?近年毎年こんな感じです(T○T)


でも、良いこともありました。

アンジェラのアーチにヒヨドリの夫婦が子育てに来てくれたのです!

巣を見つけてから卵がうまれ、卵がかえり、雛たちが元気に巣立つまで、

ほのぼの可愛い姿をみて、ホッコリさせていただきました。

どんな動物の赤ちゃんも存在自体が宝物ちゃんですね♪

親鳥を刺激しないようにそうっとそうっと・・・。

見守る事も愛なのだなあとしみじみ。

巣立ちの日は意外に早く、もう行ってしまうの?元気でね!!

あっという間に旅立ったひな。

毎朝ひなたちのピイピイ鳴く声が可愛かったのにこの日から無音。。

ぽつんと残った空っぽの巣を夕暮れ時に見つめてしまう私なのでした。


我が家のバラたちは、もう巣立ちならぬ独り立ちしたようで、好きに生きています。

クレマチスも誘引してないのに好きにバラに絡まっています。

脚立にのってももう届かないところにいってしまったバラたち。

やはり夕暮れ時に3m超えで伸びていった我が子(バラ)を見つめてしまうのでした。。



2014年6月になりました。

 

バラのシーズンがいつの間にかやってきていました。

暖かな今年は5月から咲き始めました。

5月・・・それは動物病院業界では一年のうちでもっとも忙しい季節・・・。

バタバタと目の前の仕事をこなして、昨日も今日も、もう夜中。

(早くバラを誘引しないと!雑草を抜かないと!クレマチスを巻かないと!!)

と焦っているけど何一つできないまま、ある日

「先生!今年も咲きましたね~♪とってもきれいです!」

とオーナー様に言われるようになり・・・

あーあ咲いちゃった★★と脱力・・・

 

私自身あんまり見られないままシーズン終盤になってしまいました。

 

キレイなバラの誘引も、クレマチスを巻きつけることも何もできなかった(涙)

早咲き大輪系のクレマチスは巻けなかったので、地べたを張っています。

ツルバラもツルの誘引ができなかったので、上の方しか花はありません。

 

でも!やはり春のバラのパワーたるや、目を見張るものがあります♪

 

待ち時間の間、ワンちゃんを抱っこしてバラをバックに

記念撮影を楽しむみなさん。

院内を飾ったバラに目を細めて下さるみなさん。

 

これだからガーデニングはやめられない♪

 

「だって皆さんが喜んで下さるんだもん」

と言い訳?こじつけ?のような独り言を聞こえよがしに呟きながら、

寝る前のひと時ガーデン雑誌を舐めるように見ている院長です。

 

 

2014年5月になりました。

今年も待ちに待った春到来です♪

例年より暖かな今年はチューリップさんたちも心なしか早咲きの模様

お陰で花期が揃わなかった・・・(T○T)

でも、今年は雨風にあおられていないのでとっても長い間楽しめています。

オルラヤ、わすれな草、カクトラノオ、昼咲き月見草の雑草化シリーズも

着々と育ってきています。残念ながらジギタリスアルバがいない・・・・。

いつもはあんなに葉を茂らせているのに(;_;)残念です。。。

 

病院業務がバタバタと忙しく、手をかけなくても良い強い子をお迎えしよう!

ということで、今年は大好きなゲラニウム2種類を始め、少し宿根草を強化☆

どうなることやら??(ゲラニウムはこれで7種類になりました♪)

2013年 6月になりました。

 

今年は、雨と風が少なかったお陰で例年よりも長く楽しめました!

オーナー様も庭いじりのお好きな方はたくさん見に来ていただいて

楽しいガーデニング話ができました。種や株を分けていただいたり、

こちらも差し上げたり。また是非情報交換お願い致します♪♪

 

当院の庭はバラもたくさんありますが、クレマチスもたくさん種類があります。

こちらも種類が多くて興味が尽きない・・・。

バラとクレマチスが絡んだらこんな感じ☆と開花したところを思い描いて

配置したつもりですが、毎年開花期が微妙にずれてしまい残念です。

 

先日某タウン誌で当院の庭が撮影に使われました!

あまり表に出るのは好きではないので、本業への取材は

いつもお断りさせて頂いておりますが、庭ならいいかと思いました。

出来上がりを見たらやっぱりプロのカメラマンさんは上手ですね♪

スタッフみんなと「ほえ~!」と感心してしまいました。

いい記念になりました☆

 

 

(↓下の写真をクリックしてみてください。大きくなります。)

 

 

 

2013年5月になりました。

今年もGWは雨風がひどかったですね。

昨年も同じ事を書いていたのを思い出しました。

これはこちらの地方ではいつもの事なのでしょうか??

毎年チューリップが風で横倒しになってしまいます。。。

早咲きのバラは小さな小さな花芽が上がってきました。

今年のバラはどんな感じかなあと今からワクワクします。

わすれな草・ニゲラ・オルラヤ・アグロステンマ・昼咲き月見草・ジギタリスなどの

雑草化(?)シリーズ達も好き勝手に顔を出して来ました。

猫の額程の小さな芝生は既に彼女たちに浸食されています。

可愛いから許すけど・・・。

2012年6月の庭

うらら
うらら

うらら (フロリバンダ 四季咲き)

この子は本当に強くていい子!春~盛夏~初冬までずっと花を付けてくれます。

香りはさほど強くないけれど、すっきりしたバラの香りに癒されます。

あるオーナー様は「この子の色・形がど真ん中☆」とおっしゃっていました。

病害虫にも強く、切り花にしても花持ちがとても良く万能選手です。

マチルダ
マチルダ

マチルダ (フロリバンダ 四季咲き)

この子はみんな大好き!

当院の看護師長もお気に入りです。

縁がピンクのフリフリで乙女心をくすぐります。

樹勢も強く、病害虫にも強い優等生です。

シーズンの早めに開花します。

私は開ききる前の6~7部咲きがお気に入りです。

当院では「マチルダさん♪」と呼ばれています。

アイスバーグ
アイスバーグ

つるアイスバーグ (中輪一期~二期咲き)

シュネービッチェン(白雪姫)の異名をもつ純白のバラです。

当院の白雪さんは「つる」タイプなので、四季咲き性が弱く小さい頃は一期咲きでした。(一期咲きと記載されている本もあります。)大きくなってから秋にもチラホラ返り咲いてくれます。

花付きがよく満開時はフェンスを覆います。

葉もライムグリーンで清楚なたたずまいです。

 

ロココ
ロココ

ロココ(つる 大輪 返り咲き)

もはや女王の風格ロココさんです♪

淡いアプリコットの上品な色調。咲き進むと更に淡く

フェインディングしていきます。

大きなフリルがゴージャスですよね☆

夏までよく返り咲きます。

診察室から見えることもあり、オーナーの皆様からも絶大な人気です。

ただしよく伸びて、太い枝。

そして枝にとげが多い(;_;)

誘引と冬の雪囲いの時は戦いになります。

けれど花を見ると全てを許せてしまうロココさんです。

今年はちょうど春の時期が忙しすぎて無農薬・・

黒星病がチラホラ・・・。がんばれ!ロココさん☆

当院の子達はみんな強い子だもんね。

ナエマ (&アイスバーグ白)
ナエマ (&アイスバーグ白)

ナエマ (クライミング 大輪 四季咲き)

フレンチローズ(Del)のナエマさんです。

何年か前に流行りましたね~。

綺麗な薄いピンク。可愛いコロンとした形。

ゲランの香水が名前の由来になったという・・

本当に良い匂いの美麗花です☆

流行るのには訳がありますよね。

今年はとうとう隣のアイスバーグとつながってくれました♪ 剪定にコツがある気がします。

 

レオナルドダビンチ
レオナルドダビンチ

レオナルドダビンチ(シュラブ・フロリバンダ返り咲き)

 

ダビンチさんは強い!雨にも負けず、風にも負けず・・・

昨年はアブラムシにやられてもたくさん咲いてくれて・・・今年は大丈夫かなと心配していましたが、やっぱりこんなにもたくさん咲いてくれてありがと~(^▽^)

花弁の弁質も良く、こんなに花弁いっぱいなのに

花持ちが良いです。切り花にしても花持ちが良く、

当院の待合室にもよく飾っています☆

シュラブ樹形ですが良くシュートが伸び、強健なのでフェンスを飾るのにぴったりだと思います。下草の青いニゲラと合わせると可愛い二人です。

 

 

ジェントルハーマイオニー
ジェントルハーマイオニー

ジェントルハーマイオニー(シュラブ 大輪 返り咲き)

当院では「はーちゃん♪」と呼ばれています。ハーマイオニーと言うと今ではハリーポッターですが、実はシェイクスピアの「冬物語」からとられたイングリッシュローズの名花です。

お好きな方にはたまらないコロンとしたカップ咲き☆☆

バラの貴公子と呼ばれている大野耕生氏曰く質実剛健でつるバラのように構造物に絡ませても・・・と本にありましたが、当院のはーちゃんは耐暑性が今ひとつ。夏に樹勢を落とすのでベイサルシュートが長く育ちません。(;_;)

可愛い子なだけにハラハラしながら春の開花を待ちますが、毎年蘇ってコロンコロンの可愛い姿を見せてくれます♪

アンジェラ
アンジェラ

アンジェラ (クライミングフロリバンダ中輪四季咲き)

当院で一番目立つアーチでしょう。

バラを育てようと決意して調べ始めた頃、梶みゆきさんをはじめ、バラ界で著名な方々が「初心者へのお勧めのつるバラはこれ!」というので、「では、まず手始めに・・・」と植え付けてみました。

あれよあれよと伸びました~☆

枝も太く誘引泣かせ(;_;)

つるバラは伸びると足下がスカスカになる子も多いのですが、この子は毎年足下からお花がてんこ盛りに咲き乱れ♪♪圧巻です。

目立ちすぎる花色に賛否両論あるバラですが、つるバラの醍醐味をたっぷり味合わせてくれます。

 

ウィリアムシェイクスピア2000
ウィリアムシェイクスピア2000

ウィリアムシェイクスピア2000(シュラブ 大輪 四季咲き)

イングリッシュローズのレッドの中で一番好きなお花です♪♪真っ赤と言うよりクリムゾンレッド。渋い色合いです。薄いピンクのつるバラのアーチの中に引き締め色として配置してみました。

周りのゲラニウムやモナルダ・デルフィニウムが青いので一際引き立つ気がします。(^▽^)

咲き始めはコロコロのカップですが咲き進むと崩れたクオーターロゼットへ。本には完全四季咲きとありますが、当院の子は返り咲き程度。。。もっと育て方に工夫せねば。

マダムアルフレッドキャリエール
マダムアルフレッドキャリエール

マダムアルフレッドキャリエール

(クライミング 中輪 繰り返し咲き)

マダムの名にふさわしい優美なノワゼット系♪

パールピンクの美しい花色で中心が緩く崩れます。

シーズンに先駆けて咲き始め、良い香りのたくさんの花を付けてくれます☆

病害虫にも強く、枝も細くて誘引しやすいです。当院ではロココとコーネリアのアーチの間の壁面を覆っています。

しかしとってもシュートが良く伸びて・・・こんな狭いところに植えて済みません。マダム頑張って!

コーネリア
コーネリア

コーネリア(シュラブ~クライミング 小輪 二期咲き~繰り返し咲き)

赤いつぼみが開くとアプリコットピンクになるコーネリア♪♪ハイブリットムスクです。

シーズン早めに咲き始めます。

花持ちよくつぼみと花の房がポンポンたくさん付きます。当院はアーチに絡ませてあります。この子はとげが少なく、良くしなるので誘引も結構楽でお利口さん☆

ほとんど病気にかかりません。

オールドローズで香りも良くお勧めの子です。

シャンテロゼミサト
シャンテロゼミサト

シャンテロゼミサト(シュラブ 大輪 四季咲き)

フレンチローズ(Del)のミサトさんです。

「みーちゃん♪」と呼ばれています。

みーちゃんはとにかく匂いが素晴らしい☆

甘い香りの中にも少し爽やかな酸味を感じる

他にはない芳香です。

当院ではロココの足下隠し?のスペースに

いつも可愛く咲いてくれます。

必ず4つ程の蕾の真ん中から無数の花弁の花が開くので、広がった王女様のドレスと脇を固める衛兵さんを連想してしまいます。

やや直立したシュラブ樹形になります。今年はシュートを軽く誘引してみましたが、

昨年よりやや花数が少ないかも?ブッシュ状に剪定し直すか悩んでいます。

まさこ
まさこ

マサコ/エグランティーヌ(シュラブ大輪四季咲き)

イングリッシュローズの名花です。親にメアリーローズをもっているので、夏までは良く返り咲きます。細い枝にも花をどんどん付けてくれるので、細枝も残しめに剪定をしています。(個人的に大きな花は好きではないのもありますが)

デビットオースチンは「完璧」と評していましたが、ここまでロゼットだとう~ん。。

でも、この子は何をやっても大丈夫☆

                       多少のことは大丈夫☆抜群の安定感☆

                       香りも良く花付きも良くオールマイティです。

ウィンチェスターキャセドラル
ウィンチェスターキャセドラル

ウィンチェスターキャセドラル(シュラブ 中大輪 繰り返し咲き)

イングリッシュローズのメアリローズの枝変わりの白花ですが、蕾や花弁にうっすらピンクが混じることもあります。

当院では巨大化するアンジェラの色消しに一緒にアーチに誘引してありますが今ひとつ伸びません。。

場所が悪かったかな~。すっかりアンジェラの陰に隠れています。でもね、ちゃんと見てるよ~☆

細枝にも花をつけてくれるので残しめに剪定しています。

夜ガーデンにおりると白花はポーッと浮かび上がって美しいですね♪夏までは返り咲きます。

セントセシリア
セントセシリア

セントセシリア(シュラブ 大輪 四季咲き)

イングリッシュローズのセシリアさんです♪

この子はコロンとしたカップ咲きでちょっとうつむいて咲くところが可愛らしい♪樹形はやや直立したシュラブです。

匂いもEnらしい薫り☆(ミルラ香と本にはよくかいてありますが、私がまずミルラの薫りが分からないので・・・)

四季咲きと本にはありますが、当院では返り咲く程度。夏に沈黙してます。

でも、セシリアさんは頑張らなくていいのよ☆

暑い日は日陰で休んでて。日焼けは肌に悪いからね

とついつい甘やかしたくなる風情の子です♪

ブラッシュノアゼット
ブラッシュノアゼット

ブラッシュノアゼット(シュラブ 小輪 四季咲き)

当院では「ブラノアさん♪」と呼ばれてます。ノアゼット。

薄いピンクの小輪の花が房になって咲きこぼれます。

香りもすばらしく、病害虫にも耐性があります。

個人的に大好きなので、実はこの子だけ二本あります☆

コーネリアといっしょにアーチに誘引してあります。

シュートの伸びはやや遅め。

それでも満開時は花で覆い尽くされます。

残念なのはちょっと雨に弱いかな~。

蕾がボーリングして咲けなくなったりします(;_;)

がんばれ!ブラノアちゃん♪♪

5月になりました。

厄介なバラの誘引もなんとか終わり、伸びてきた若葉がいとおしい季節です

だんだんお花屋さんに並ぶ花の種類も増え、だまって通り過ぎる事が出来ずに

ついつい買ってしまいますよね。

冬の間の脳内ガーデニングを今こそ形にする時!

まずは寄せ植えを作って楽しんでいます。

 

チューリップとネモフィラが可愛かったのですが、GWの憎い嵐でバタバタになってしまいました・・・。おのれ~~。。。