爪切りファイト!

 

こんにちは♪看護師の本間です!

自宅で飼っている雑種のレオ君です(^^)

 

子供から追われる日々に耐えながら生活してます(笑)

今日は爪切りについて簡単にお話ししながら

 

レオ君には爪切り頑張ってもらいます!

爪の伸び具合によりますが、1ヶ月に1回ペースで

切れるといいですね!伸ばしっぱにしておくと・・・

 

・絨毯やクッションに爪が引っかかり根元から折れる

 ・爪とぎがうまくできない子は伸びすぎて自分の

 肉球に刺さり、 足を痛めてしまう

 ・爪が邪魔で歩行時に変な癖をつけて、最終的に足腰

  を痛めてしまう

 

                                                                       など意外と様々な支障をきたしてしまいます。

                                                                       うちの子は小さい頃から羽交い締めしながら

                                                                       カットしてます(笑)

爪切りの種類は

・ギロチン

・ハサミ             などタイプがあります!

ワンちゃんは爪が太いのでギロチンがメインですが、猫ちゃんはハサミタイプでも可能☆

猫ちゃんであれば、人用の爪切りでも可能ですが、深爪には注意してくださいね(^^;)

 

肉球を押して爪を出す
肉球を押して爪を出す
狼爪(親指)
狼爪(親指)

 

切り方はわんちゃんも猫ちゃんも同じで、血管を

切らないよう先端(地面に付く部分)をカット。

ただし、わんちゃんの場合黒爪の子は血管が

見えないので少しずつ切るしかありません・・・

 

 

狼爪(ろうそう)といって親指にあたる爪が他の

部分と離れたところにあるので忘れずに!

 

 

自宅での爪切りが難しい場合は院内で

「爪切りだけ」でも可能なので、

一度ご相談ください(^▽^)   (本間)